ブラックジャックの基礎の基礎を知る

投稿者: | 2020年8月3日

オンラインカジノ初心者の方でも、「ブラックジャック」と言うゲームについて聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
ブラックジャックとは、トランプを使った代表的なゲームの1つで、自分とディーラーのどちらが先に、カードの合計値が21(=ブラックジャック)に近くなるかを競い、ベットするゲームです。
今回の記事では、オンラインカジノにおけるブラックジャックの基本的なルールとその遊び方について、簡単に解説していきます。
ブラックジャックの基礎の基礎を知る

ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックの基本的なルールは、カードの合計の数が、相手(ディーラー)よりも「21」に近く、かつ、「21」を超えなことを目指していくゲームです。
簡単に手順を説明していきます。
最初にプレイヤー(自分)がベットします。
その後、ディーラーが、プレイヤー・ディーラーそれぞれにカードを2枚ずつ配ります。
もちろん、あなたに配られた2枚のカードは見ることができますが、この時ディーラーに配られたカードは、1枚目のみ表面となり、残りの1枚は伏せられた状態のままです。
次にプレーヤーは、配られた2枚のカードを確認し、合計値を「21」に近づけるため、追加でもう1枚引くかどうかを判断します。
ブラックジャックにおいて、もう1枚カードを引くことを「ヒット」と呼び、カードを引かず、そのまま勝負することを「スタンド」と呼びます。
この駆け引きが、ブラックジャック最大の醍醐味です。

プレーヤーがヒット、もしくはスタンドの選択を終えると、ディーラーが最初に伏せていた裏面のカードをオープンします。
この時、ディーラーのカードの合計が「16以下」になる場合は、無条件にディーラーはもう1枚追加でカードを引きます。
それでも「17」を超えない場合は、カードの数字の合計が17を超えるまでカードを引き続け、17を超えた段階で、勝負することになります。
ただし、このカードの合計の数字が、「21を超える」と、プレイヤー・ディーラーともに「バースト」となり、その時点で負けが決まります。
ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックならではのトランプの数字の数え方

基本的に数字は、そのまま数えることになりますが、ブラックジャック特有の、特殊な数え方をするのは、主に2パターンです。
一つは、11以上の、J(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング)、これら3種類の絵が書かれたカードは、すべて「10」とカウントします。
もう一つは、A(エース)です。
エースは少し特殊で、「1」もしくは「11」の好きな方でカウントすることができますという、二つの顔を持っています。
少し例を挙げてみましょう。
3+6=9(そのまま数字の足し算)
10+2+4=16(そのまま数字を足し算)
13(K)+7=17(Kは10とカウントし、10+7で17)
1(A) +4 = (Aを11とカウントすれば15、1とカウントすれば5になります)
7+13+1=21(Aは1とカウントし、合計21のブラックジャック)
このようになります。
上記以外にも、様々なパターンが考えられますが、一度ルールを覚えてしまえば、カードを引いた瞬間に計算できるようになります。
図柄のカードはすべて10と覚えやすいので、エースの場合だけ2パターンあると注意しておきましょう。

第3のアクション「ダブルダウン」

ブラックジャックは、基本的に、3つのアクションでゲームを進めていきます。
その3つとは、「スタンド」、「ヒット」、「ダブルダウン」です。
スタンドとヒットについては先ほども説明しましたので簡単に説明します。
「スタンド」とは、新たなカードを引かず、今の手持ちのカードでそのまま勝負することを指し、「ヒット」とは、次のカードを引いて、ゲームを続行することを指します。
この2つは簡単で覚えやすいと思います。
そして、3つ目のアクション、「ダブルダウン」は、掛け金を2倍にすることができる選択肢のことです。
1番最初にプレーヤーはベットしていますが、ディール(ディーラーがカードの配る)をした後に、さらにベットし、掛け金を増やすことができるため、自信のあるカードが手元に揃った場合、攻めるのがお勧めです。
1つ注意点としては、このダブルダウンは、「次のカードを引くこと」が前提になっているため、すでに手持ちのカードの合計値が、「21に近い」場合は、止めておく方が賢明でしょう。
例えば、手持ちのカードが「5」と「6」で、次のカードで10を引けば21(=ブラックジャック)になって勝てる!このような場合、ダブルダウンを使えばとても効果的です。
理由は簡単。
次のカードが「10」であれば、合計21で勝てる、そして、全カードにのうち、10とカウントするカードの割合が一番高いため、勝率が比較的高くなる、攻め時と言うわけです。
あくまでも、確率の問題ですが、初めて聞く方もなんとなく理由がわかるのではないでしょうか。

まずはブラックジャックがおすすめ

以上が、オンラインカジノでブラックジャックをプレイするときに、最低限必要な基本的なルールと、アクションの説明になります。
ブラックジャックは、カードの合計値を21にする、という至ってシンプルなルールではありますが、今回は割愛しましたが、様々な戦略・戦術があります。
また、3つのアクション以外にも、実は特別ルールも数多く存在済ます。
覚えること、考えることはまだまだたくさんありますが、まずはオンラインで気軽に楽しみ、経験を積み、ブラックジャックで稼いでいきたい!と本気で思えた方は、もっと深く勉強してみるのも良いと思います。
ぜひオンラインカジノ:ブラックジャックを楽しんでみてください。
まずはブラックジャックがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です