安全なカジノを見極めて儲けよう

投稿者: | 2019年12月17日

何時しかインターネットでゲームを楽しむことが当たり前になった現在、その楽しみ方はゲームだけでなく、ギャンブルの世界まで広がっています。
そうインターネットできるオンラインカジノが拡大してきたからです。

オンラインカジノの起こり

オンラインカジノとはインターネットでできるカジノギャンブルで、リアルタイムでギャンブルゲームに参加して、お金を賭けて勝てば配当金がもらえます。

オンラインカジノの歴史を覗いてみると、その歴史は1994年に始まったと見られています。
この年にカリブ海にあるアンティグア・パーブーダという国で、インターネットでカジノを開く許可証(カジノライセンス)の発行を法律で認めるようにしました。
これを機に世界にイギリス系の国々がライセンスを発行するようになり、オンラインカジノというジャンルが盛り上がって来たのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノを正式に運営するためには、カジノ運営許可証(ライセンス)を取得することから始まります。
イギリスやマルタ、ジブラルタル、マン島なとから取得審査を受けてライセンスを取得することが出来ます。
その後、カジノゲームソフトハウスと契約を結び、ゲームコンテンツの供給を受けて、それは自社の専用サーバーに収納して、サイトを立ち上げることになります。

この専用サーバーにはゲームコンテンツが格納されているだけでなく、会員情報や賭け金、準備金などの情報も含まれているので、強固なセキュリティーシステムで守られています。
しかも、ライセンスを取得し、オンラインカジノを経営している途中でも、第三者機関から中間審査(監査)が求められ受けなければなりません。
正しい運用ができているかをチェックするためで、この審査で不合格になると、せっかくのライセンスが剥奪されて失効しています。
それだけ厳しい運用を求められるのがオンラインカジノなのです。

インチキサイトを牽制するためのライセンス

でも、何故このように厳しいライセンスの制度があるのでしょうか?

現在、世界中で公開されているオンラインカジノの中には、残念ながら詐欺目的の悪質なカジノサイトがあり、多くの会員から会費や賭け金を騙し取る被害が発生しています。
その為、そのような悪質サイトを牽制するためにこのライセンスがあると言っても、過言ではありません。

会員登録する人から見れば、ライセンスを持つカジノサイトであれば、安心してプレイすることができるからです。
より厳密に言うと、オンラインカジノの社会的なステータスを維持して保証するためということも言えるでしょう。
元々、イギリスではギャンブルを仕切る胴元の社会的な地位が高く、ある種のステータスがあるほどです。
このような慣習からカジノライセンスを発行するイギリス系の国々も、オンラインカジノのステータスを高めるために、ライセンス取得するために厳しい審査を課せているのです。

その結果、ライセンスを取得していない悪質サイトを牽制する役目も果たすようになっているわけです。

日本ではオンラインカジノの運営ができない

ここでもう1つ認識しておかなければならないことは、日本におけるオンラインカジノの法的な位置付けです。

日本で法的に認められているギャンブルは、競馬や競輪のような公営ギャンブルに限られています。
その結果、カジノも違法賭博として罰せられることになります。
そのようなことから、日本でオンラインカジノを運営・経営することは禁止されていますし、そのサイトでギャンブルに参加することも違法となります。

しかし、日本でもオンラインカジノのプレイヤー人口が年々増えているのが実情です。
何故なのでしょうか?
それは海外で運用されているオンラインカジノにネットで使い、アクセスして賭けるために、日本国内でのギャンブル行為として見られていないのです。
その結果、オンラインカジノでプレイしても違法とはならないのです。

これは海外旅行中にカジノ場に行ってギャンブルをしても、賭博罪に問われないことと同じこととして理解することができるでしょう。
このように海外にあるカジノでの賭博行為を規制する法律が日本にはないのです。

その一方でオンラインカジノを合法化する動きもないので、今のところオンラインカジノはグレーゾーンにあるギャンブルというのが実態です。
このようにグレーゾーン的なギャンブルと言えば、パチンコも同じようなものです。
実際に賭けて配当金を稼ぐには何らか支障がありません。

オンラインカジノの会員登録と入出金

オンラインカジノを始めるためには、会員登録をすることから始まりますが、登録後にしっかりしておきたいことは、入出金決済サービスにも申し込んでおくことです。
オンラインカジノでは配当金をゲットしても、その払い出し、つまり現金化して出金するための手続きがとても煩雑で面倒なサイトも存在しています。

そのために、エコペイズやアイウォレットのような決済システムを同時に申し込んで使えるようにしておきましょう。
そうすることで、出金も比較的スムーズに行えて、コンビニのATMからでも現金を出すことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です