気軽にチャレンジできるオンラインカジノの魅力

投稿者: | 2018年1月4日

最近では、カジノ法案の議論も活発になってきました。
いよいよ、日本でもカジノが実現する日が近づいているかもしれません。
しかし、じつはすでに本場のカジノと同じようなギャンブルを、パソコンやスマホからでもプレイできることをご存知でしょうか?
それが、オンラインカジノなのです。

オンラインカジノは安心して遊べるエンターテインメント

カジノ法案の反対意見にもあるように、依存症や治安の悪化など、何かとマイナスイメージが抱かれがちなカジノ。
それが、オンラインともなればなおさらです。
実際にお金を賭けるのは、不安だという人も多いでしょう。
しかし、海外ではカジノはとても一般的なエンターテインメントとして親しまれています。観光客はもちろん、家族連れが訪れることもめずらしくありません。
そして、それはオンラインカジノも同じこと。
ヨーロッパなどでは、とても多くの人がごく普通のゲームとして遊んでいるのです。

基本的に、オンラインカジノを運営している会社は、そのほとんどが国などからライセンスを取得しています。
そのような公的ライセンスは約20ヶ国で発行されていますが、いずれも運営能力やゲームの公正さ、そして資金力など、いくつもの項目で厳しい審査が行われます。
ですから、お金を不正に取られたり、持ち逃げされるといったことはまずありえません。
それにくわえ、最近では日本人ユーザーを新しく取り込もうと、サイトやサポートがすべて日本語や日本スタッフというオンラインカジノも増えてきました。
これまでは、遠い異国のものというイメージが強かったカジノ。
しかし、今ではインターネットによって、とても身近なエンターテインメントのひとつになっているのです。

ライブカジノは本場のカジノそのものの雰囲気

オンラインカジノには、スロットやルーレット、そしてブラックジャック、ポーカーといったカードゲームまで、本場のカジノと同じゲームがそろっています。
ただ、コンピューター相手ではなかなか盛り上がらない、という人もいるでしょう。
そんなプレイヤーにおすすめしたいのが、ライブカジノです。

ライブカジノでは、実際に現地にいるディーラーと、映像を通して勝負することができます。
チャット機能なども搭載されているので、参加者などと会話を楽しみながらプレイすることもできます。
もちろん、カードやルーレットもすべて本物を使用。
コンピューターグラフィックとはひと味違った、人間ならではの読みや直感、そしてスリル満点の空気を味わうことができます。
ほかにも、カジノホールデムやタイサイなど、かなりマイナーなゲームをライブ化しているオンラインカジノもあります。
実際のカジノとくらべても、見物客の野次や騒音がない分、よりゲームに集中できるのもメリットといえます。

オンラインカジノでどれくらい稼ぐことができるのか?

誰でも気軽に参加することのできるオンラインカジノ。
しかし、それ以上にもうひとつ見のがせない大きなメリットがあります。
それは、ペイアウト率の高さ。

ペイアウト率というのは、全プレイヤーが賭けた金額のうち、何%が賞金になって返ってきているか、という割合をあらわした数字です。
たとえば、100%であれば賭けた金額はそのまま勝者に還元されていることになります。
しかし、現実にはそのようなギャンブルはありません。
なぜなら、ギャンブルを運営する側にも利益が必要だからです。
つまり、賭け金から運営側の利益やコストを差し引いた分が、実際のペイアウト率となっているわけです。

このペイアウト率ですが、ギャンブルによってかなり差があることをご存知でしょうか。
たとえば、日本の競馬。
こちらは、だいたい60~70%程度と言われています。
つまり、1万円を馬券につぎ込んだとしても、平均すると6,000~7,000円くらいしか儲けることができないということです。

では、オンラインカジノはどうでしょうか。
こちらは、そのペイアウト率は何と97%。
そのほとんどが差し引かれていない事が分かります。

その理由は、オンラインカジノの運営コストの低さです。
ネット上では店舗などがいっさい必要なく、その分だけ人件費も削減することができます。
その浮いた分の多くを、すべてプレイヤーに還元することができるわけです。
オンラインカジノは、すべてのギャンブルのなかでももっとも稼ぎやすいジャンルといえるでしょう。

もうひとつ見のがせないのが、スロットゲームによく見られるジャックポット・システムです。
これは、宝くじなどのキャリーオーバーと同じで、大当たりが出るまでプレイヤーの掛け金が毎回積み立てられていく、というシステムです。
オンラインカジノでは、これを狙って、たった一夜で1億を越す賞金をゲットする人もよくいます。
まさに、夢があふれるギャンブルといえます。

今すぐオンラインカジノにチャレンジしてみよう

オンラインカジノをプレイするには、パスポートも旅行費も必要ありません。
メールアドレスさえあれば、誰でも登録してプレイすることができます。
また、多くのオンラインカジノでは無料プレイのサービスを用意しています。
とりあえず興味を持ったという人は、まずはそちらから雰囲気などを味わってみてください。
きっと、その魅力に取りつかれることになると思います。

ちなみに、実際に現金をベットするゲームでは年齢制限が設けられているので、そちらはサイトごとに確認してみてください。
ほとんどは、各国の成人の基準に合わせて18~20歳以上となっています。
お金については、日本円でもプレイできるサイトもありますが、入出金のさいに為替手数料などがかかって損をしてしまいます。
まずは、米ドルか英ポンドではじめてみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です